CATEGORY
ハーレーは走るよどこまでも

ハーレーのクロームを磨く洗車グッズとは

黒のハーレー

ハーレーは、その走行性能の良さやブランド力、そしてオリジナリティあふれるパーツ交換ができることなどで、多くのライダーに愛されています。ハーレーの中でも、クロームメッキを購入している人は数多くいます。クロームパーツへと交換している人も数多くいるでしょう。
黒く輝くクロームメッキは、ハーレーの美しさを際立たせる存在で、曇っていたり、汚れていたりしてしまうと、その魅力もくすんでしまいます。クロームを輝かせ、ハーレーを美しく保つためには、洗車グッズを用意して、正しい手順で洗車することが必要です。クロームに限ったことではありませんが、車を美しく保つためには、磨くより先にこまめに洗車するとよいとされています。

走行中に着いた虫などの汚れは、酸によってメッキを溶かす可能性があるため、定期的に落とす必要があります。ハーレーの洗車には、新車を購入した際についてくる純正ケア用品を使用するとよいでしょう。洗剤水とやわらかなスポンジ、ホースがあるときれいに洗うことが可能です。

黒のハーレーと風景

まずは、エンジンが冷えている状態でホースで水をかけ汚れを浮かします。いきなりスポンジで洗うと、車体が傷ついてしまう可能性が高いです。その後、スポンジを洗剤水につけて優しく洗います。クロームの輝きを取り戻すためには、洗車の後に磨き仕上げを行わなければなりません。クローム・クリーン&シャインという研磨剤を含まないクローム専用クリーナーが人気が高いです。

クローム・クリーン&シャインを綿のウエスやマイクロファイバークロスに少量つけ、乾いた車体に円を描くように磨き上げます。
最後にきれいなウエスやマイクロファイバークロスで磨き上げると完成です。研磨剤が入っていないので、車体を傷つけることなく、水垢やサビを落とすことができます。